関東発の富士山登山スケジュール

富士山は、関東発なら1泊2日で登る事が出来る有名な山であり、マイカー・鉄道・高速バス・ツアーバスで行く事が出来ます。

鉄道は、山麓の駅から乗り合いバスに乗車して5合目まで行く事が可能で、高速バスについては新宿駅からダイレクトで5合目まで行けるメリットがあります。ツアーバスは、東京駅などを集合場所にした1泊2日のプランが多く、7合目から9合目にかけての山小屋に宿泊します。ツアーでは、高山初心者であっても気軽に参加出来るように登山装備品を借りられるオプションも準備しています。

寒さや風を凌げる上下・リュック・登山用の靴・ヘッドライトといった品を借りられるので、あまり高山に登る機会が多くない人は活用しておきましょう。食事に関しては、夕食付か夕朝食付が一般的となっていて、夕食はカレーライス・朝食はおにぎりタイプのお弁当がメジャーです。関東発の富士山ツアーは、富士山の自然・登山道に精通した専用ガイドが登山開始から終了まで先導してくれる事から、売りの無いペースで歩みを進める事が出来ます。

高山病予防対策を練ってくれたり、高山に合った登山方法などをアドバイスしてくれたりするので、真剣に話を聞いて登頂成功に近づけましょう。関東発のツアーは、登山終了後の昼ご飯・休憩が取れるスケジュールを採用していて、温泉が設置されている施設で休む事が出来ます。肉体的な疲れを取る事が出来るので、翌日に仕事や学校がある場合はしっかり休んでおきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *