名古屋発の富士山バスツアーの概要

富士山は全国各地からツアーで行く事が可能であり、名古屋発も1泊2日でバスツアーが運行されています。

例年のツアーは、7月上旬から9月上旬まで募集していて、登山道の残雪状況や整備状況によっては登頂開始可能時期が遅れるケースも稀にあります。名古屋発の富士山ツアーは、名古屋を出発した後に愛知県内・静岡県内で参加者を拾い、高速道路を使って山梨県内の吉田口登山口まで乗り換えなしで向かいます。昼食を山麓で取り、富士山5合目に着いたら登山ガイドと合流して、準備体操と高地順応を行います。高地順応は大変重要なので、ガイドの指示にしっかり従うようにしましょう。

順調に登山が進めば19時や20時には山小屋に着き、その後は夕食を取って少し体を休めたら仮眠となります。他の登山者と雑魚寝が一般的になっている事から、いびきが我慢できない人は耳栓を必ず持って行くようにしましょう。名古屋発のツアーは、他のツアーと同様に日付が変わる頃に起床して、身支度を整えたらすぐに登頂を開始します。

日の出を山頂付近で見た後は、そのまま下山する事も可能ですが、オプションで山頂付近を散策する事が出来るお鉢巡りツアーに参加する事も可能です。登頂に成功した後も体力が残っている場合は参加するのがおすすめであり、滅多に見られない噴火口を見る事が出来ます。数百円で利用出来るツアーがほとんどで、このオプションもガイドが同行してくれるので安心して歩く事が可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *