東京や名古屋から大阪への移動は高速バスが便利

東京と大阪間を結ぶ新幹線は、約2時間20分の移動時間で出掛けることができるようになっています。

従来は、もう少し時間が掛かっていたのですが、新幹線も新型車両を導入することで時間短縮を行っており、今後も所要時間の短縮に期待をしている人も多いのではないでしょうか。忙しいビジネスマンなどにとって、新幹線は便利な乗り物ですが、費用面のことを考えた場合は高速バスが最安値で利用できる乗り物になります。

高速バスを使った場合、東京から大阪まで約8時間、少々長旅になりますが、バスグレードを選ぶことは快適な移動に繋がるメリットもあります。これは東京だけでなく、名古屋からの移動の際にもメリットが活かされる部分です。名古屋から大阪までの料金比較を行うと、それが良く分かります。新幹線の指定席を利用した場合6、350円ですが、高速バスの最安値を利用すると2、000円前後で利用することが可能です。

往復では新幹線が12、700円、高速バスは4、000円ですから、その差は8、700円の金額になります。この金額は大人1人分の料金ですから、家族で移動する時などは人数分の費用差が出て来ます。仮に、4人家族で利用した時、お子さんなどがいる場合は子供料金が適用されるものの、新幹線を使うと早く名古屋まで移動ができますが、費用的なことを考えると高速バスの方が安くなるわけです。このように、時間的な制約がなく、料金で選ぶのであればバス便が便利、東京から大阪までの費用を大幅に削減できるメリットを持ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *