東京から大阪の移動には夜行バスがおすすめ

東京在住の方で、大阪で好きなアーティストのコンサートがあったり、大阪エリアにお得に旅行に行きたいと計画を立てている方は少なくありません。

旅行で少しでも節約をしたいと考えているなら、飛行機や新幹線を利用するとLCC飛行機なら最安値で3、470円ほどで行けるのに対して、新幹線の場合は最安値が13、620円となり、移動費を抑えたいと考えている学生にとっては痛い出費になってしまいます。そこで東京から大阪間の移動方法として人気が高くなってきているのが夜行バスを利用する方法です。

現在一番安いプランで、東京駅と横浜駅を経由し終点が大阪の梅田となっているルートでは運賃は2、400円と新幹線と比較すると一万円以上も安いメリットを持っています。夜行バスなので途中で何か所か経由地はありますが、一便乗ってしまえば夜間のうちに目的地に到着するのでコストパフォーマンスは非常に高いと人気が出ています。

高速バスを利用して東京から大阪間の移動を行うと、所要時間は約8時間45分となるので、新幹線が約3時間4分、LCC飛行機が約4時間だと考えると、バスに乗っている時間はどうしても長くなってしまう特徴がありますが、夜間バスなので夜に出発して、眠っている間に目的に到着するので費用を最小限に抑えたいと考えている方には、非常に魅力的な移動手段となっているのです。四列シートの場合は費用も安めですが、ゆっくり体を休めたいという場合は3列シートの夜行バスを選ぶ方法もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *