東京・大阪間を夜行バスで行くと激安

東京から大阪まで、もしくは大阪から東京まで行くなら、普通は新幹線や飛行機を使うことが多いかもしれません。

しかし、夜行バスという選択肢も悪くありません。夜行バスのいいところは、なんといっても料金が激安ということに尽きます。例えば、新幹線で東京から大阪まで行くと、だいたい13000円くらいかかってしまいますが、夜行バスなら、その半額以下の料金で行くことができてしまいます。また、最安クラスのバスなら、2000円くらいでサービス提供しているものもあり、圧倒的な安さといえるます。

バスはたしかに時間がかかり、7~8時間くらい到着までに要しますが、新幹線で行った場合も3時間くらいはやはりかかるわけで、さほど大きな差があるとはいえないのではないでしょうか。それに夜行バスは車内で眠ることができるので、宿代を浮かせることができるというメリットもあります。移動時間中に眠る場所も提供してもらっていると考えれば、バスはかなり効率的な乗り物といえるのではないでしょうか。

それでも、バスの座席は狭苦しくて好きになれないという人は多いかもしれません。たしかに4列シートタイプのバスは、隣の座席の人と肘がぶつかったりして、苦しい思いをしがちです。そういう場合は3列シートタイプのバスを利用してみるといいでしょう。3列シートタイプのバスは、4列シートと比較すると、ゆったりとしたスペースがあり、とても快適に夜行バスの旅ができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *