野沢温泉でスキーを楽しむ

野沢温泉は国内屈指の規模と言われている雪質を誇っているスキー場があります。

36つものバラエティに富んでいるコースやゲレンデがあることで、一日中遊んでも遊び尽くせないほどの大きなフィールドが存在しています。楽しみ方は満載で、野沢温泉に滑りに行くという人も多くぜひ滑りたいのが、絶好パウダーで最大限パウダーを堪能できるコースがあります。外の世界とは別世界と言われるほど大自然が広がっている山頂のエリアでは、標高1336メートル以上ものスキー場最上部に位置しています。

雪質も良くこのエリアではシーズン最高積雪量が5メートルにもおよび、1日の積雪量も1メートルを超えることが多いとされている場所と言われます。パウダー状の雪と出会える確率も高く、海外からもこの雪を見たいという人たちが殺到していることも事実です。基本的に5つのコースからなっているのですが、最長滑走距離として1300メートルあり、晴れている日は遠くの日本海までクリアに眺めることができるほどの絶景になります。

野沢温泉の中でも最大の斜度を誇っている場所は39度で、コースの入り口からもバーン中間部分が見えないほどの急斜面になっています。パウダー雪が積もっている時に滑ると、まるで宙を舞っているような浮遊感があるライドを楽しむことができます。どちらかというと山頂エリアよりも人が少ないのも狙い目の一つです。雪が降った日のパウダーが人一倍楽しめる穴場として、ゴンドラからもスキー場を眺めることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *