広大な志賀高原はスキーだけでなくスノボも快適

志賀高原のスキー場は、いくつものゲレンデが点在している広大なスキー場です。

いくつものゲレンデを滑りながら移動することができて、スキーやスノボが好きな人は一日では足りないくらいです。お洒落な宿泊施設も多く温泉も豊富なので旅行スポットとしてもお勧めです。簡素で小さめのところから広々としたところ、また本格的なコースがあるゲレンデなど、それぞれ特徴があり、できる限りいろいろなゲレンデを訪れてみたいスキー場です。スキーヤーにはパラダイスのような志賀高原ですが、スノボ禁止のゲレンデもあるのでボーダーには少し厳しいスキー場でした。

しかし長い間スノボ禁止だった奥志賀高原が2015年よりスノーボード滑走OKになっていますので、ボーダーには滑れるゲレンデが増えたということになります。志賀高原のスキー場はまだ全てのゲレンデがスノボOKになっているわけではないので、ゲレンデの移動をしたい場合は、あらかじめ確認しておくことが必要です。志賀の中で特にお勧めをあげるなら、一つのスキー場として一日中でも十分楽しめる「焼額山スキー場」と「奥志賀高原スキー場」です。

宿泊施設も大きくてお洒落ホテルが多くゲレンデサイドに点在していて、リゾート地としても楽しめるスポットになっています。日本のスキー場という雰囲気ではなく、まるでカナダやスイスにいる気分になるスキー場です。どちらも広々としたゲレンデですが、スノボをする時もスキーをする時も、マナーを守ってお互いに譲り合って滑るように心がけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *