志賀高原スキー場で満喫する

志賀高原にあるスキー場では大きな魅力として、その周りに温泉宿や宿泊施設でもあるホテルが豊富にあることです。

宿泊をすることで、存分に泊まりがけでウィンタースポーツを楽しむことができます。スキー場周辺に温泉宿やホテルがあれば、スキー場直通のバスを利用して快適にアクセスすることも可能です。志賀高原エリアでは複数の温泉が湧いていることも知られていて、ヒスイ色をしているお湯が特徴とされる熊の湯があります。ここでは傷ついてしまったクマが傷を癒す場としても知られていて、その幻想的な話を一度体験しにスキー場に来た際に立ち寄る人が多いです。

その他にも無色透明の滑らかな肌触りの湯などの、個性豊かな温泉が立ち並んでいます。スキーでは特に体が冷えることから、一日の冷えを取るために温泉でゆっくり体を休める人も少なくありません。エリア内には19つの施設や52基のゴンドラを、自由自在に利用できる共通リフト券が存在しています。発行された日から連続して使えるものや、回数券で使えるタイプもあるので楽しみ方はそれぞれです。

シーズンバスも限定発売で売られていますし、ハイシーズンは期間中使いたい放題で専用のチケットが販売されます。シニアや子供・中高生用も用意されていて、家族みんなで利用できることも魅力の一つです。志賀高原では光ファイバーが設置されていることにより、各地でライブカメラも設置されていることがあります。道路の情報や現地の気温・路面の状態や風速・積雪の量などを確認することが目的で、様々なゲレンデ情報を知ることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *