八方尾根スキー場のリフト券について

長野県白馬村に位置する八方尾根スキー場のリフト券は、様々な種類が存在しています。

最もスタンダードなリフト券である1日券は、オープンから17時まで利用可能で、大人は5200円・子供は3000円となっています。広大な面積の八方尾根のリフト券の2日券(大人9400円・子供5400円)も提供していて、連続する2日間にわたってオープンから17時まで使える事に加え、1日目はナイターも滑る事が出来ます。

短時間滑りたい場合のリフト券である午前用と午後用は、それぞれ4200円(子供2400円)で購入可能で、午前券が8時から13時まで、午後券は12時から17時までが期限となっています。なお、特定日に関しての午前券は7時30分から使えます。割引価格で1日券や2日券を使いたい場合は、クレジットカード決済のウェブ購入をするのが良く、1日券は4680円(子供2700円)・2日券は8460円(子供4860円)で買う事が可能です。

これ以外には4日券・6日券・8日券もあるので、長期休みで八方尾根に滞在する場合はこれらのチケットを買っておくのがおすすめです。なお、夜限定のナイター券は2000円(子供1200円)で、17時から21時まで使う事が可能ですが、限定エリア(名木山ゲレンデ)で滑れます。滑る回数が少ない場合は回数券を使っておくのが良く、1回500円で使う事が可能で、回数券は特定のトリプルリフトとペアリフトのみ利用出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *